普恵金融ソリューション

概要

「普恵金融」は 、iSoftStoneの全方位 IT サービス能力により、ネット商銀行、政策性銀行、商業銀行などの金融企業に結合し、県域に金融サービスを提供します。これらの機構はアリペイ県の信用のビッグデータプラットフォームをめぐって、顧客運営、データの管理、インターネット製品、資金導入などの技術と能力によって、いろいろな金融リスク管理のメカニズムを調整し、インターネットの金融業務の県域での運用および普及を促進します。県域の町と農村住民の融資能力とレベルを向上させます。

このプログラムはiSoftStoneとネット商银行の共同開発で、インターネットとビッグデータに基づく普恵金融商品で、インターネット +ビッグデータ技術への応用により、県域に地方業界の特徴を备えた信頼性のある意思決定モデルを構築します。認可技術サービス会社は政府のシステムデータの取得に協力し、基礎信用情報プラットフォームを構築し、興信モデルに必要なデータ形式に従ってデータ処理サービスを提供します。

ポイント:このプログラムは農家に無担保、純信用、24時間体制の信用ローンサービスを提供することができます。3分間の申請完了を実現して、1秒間の貸し付けを審査して、0人の人が関与して、1人当たりの貸付額は最高30万元で、ローンの利率は1人当たり0.03%ぐらいで、日歩を計算します。

携帯電話で融資と返済を申請することができ、 紙材料を提供する必要もなく、農民は外出しなくても享受することができる24 時間対応の信用サービスです。

 

政府の利益

増資増税は、GDP成長を促進します。プラットフォームを利用して現地の金融機関と提携し、プラットフォームの支払明細を地方銀行で清算し、毎年地方銀行に数十億の資金をもたらし、現地の経済力を高め、 GDP 成長を牽引します。

市級、県級、地域の新たな税収資源により税収増加をもたらし、資金を現地に投下し、現地への税収に貢献し、現地経済の成長を実現しました。

政府と企業は農家を扶助します。地元のニュースメディア、公園、農村( コミュニティ) の掲示板スローガンなどを利用して、普恵の金融キャンペーン展開し、県級の農村の通りに、普恵の金融恵民のモードを宣伝して、農家に普恵の製品をよく知って、普恵の製品を使用して、農家のために生産を加速させます。養殖と農業のeコマース化などを拡大し、迅速かつ便利な金融信用サービスを提供します。

お問い合わせ

氏名

ポジション

会社

区域

電話

メール

説明

検証コード

提出する

郵便番号:〒101-003

E-mail:HR@isoftstone.jp

TEL: 03-5823-4068

FAX:03-5829-6574

Address:東京都千代田区東神田1-4-1 K&S FIELDビル5階 (地図)