企業レベルの法務サービスのためのプロセス全体の情報化サービス

概要

企業と社会のデジタル化に伴い、iSoftStoneは裁判所と協力して、データネットワーク、クラウドデータプラットフォームとネットワークビデオ技術を使用して、インターネット上で裁判を行っています。そのサービス方法は、代理人弁護士サービスプラットフォーム(関連する弁護士相談およびサービスを提供する)、省裁判所通達海事件裁判システム開設、調停と裁判基本モジュール(案件データベース、法律関連根拠知識ベースグライブラリと調停方案相談ライブラリなど)、支払モジュール(裁判所への罰金、賠償などの関連費用を支払うために使用されます)を含みます。

                                                                                                                                                         

機能概要                   

プロセス情報化              

ビッグデータの統合、相互作用、応用に基づいて、裁判所の訴訟、支払、調停、立案、証拠を上げる、裁判が開かれる、判決などの訴訟全プロセスをオンラインで実行でき、紛争をより迅速に処理し、裁判の効率を高め、司法資源を節約します。

ケースクイックフィックスプラットフォーム                                                                                   

インターネットのマルチメディアチャンネル(SMS、Eメール、MMS、携帯電話、アプリ、EMSなど)総合ソリューションを充分に使って、知能化電子配信を実現し、時間と経費を削減し、裁判官が問題を解決することを助けます。

調停審判モジュール                                                                                                               

複数のビデオ、音声認識、ビッグデータ機械学習、身分認証を融合するプラットフォームは審判が開かれる前の会議、判決、および仲裁して解決するに適しています。

可視化アプリケーション                                                                                                               

ビジネスデータと地理情報の融合に適するビッグデータ可視化、図形インタフェースを通じて簡単にプロの可視化アプリケーションが構築でき、日常のビジネスモニタリング、手配、展示会プレゼンテーション、状況分析などマルチシナリオのニーズを満たすます。

                                                                                                                                                         

私たちの長所     

iSoftStoneには経験豊富なサービスチームがあります。ユーザーリサーチ、システム開発、発表運行からメンテナンスまで、iSoftStoneは技術関連の研究開発ポジションに人と技術サポートを提供し、いつでも対応技術チームを設立でき、対応の技術ソリューションを提供します。

iSoftStoneは、長年にわたりこの分野に専念し、業界関連の法規法規、インターネット政務の運行プロセス、デザインのアイデア、ビジネス開発を熟知しているために、いろんな課題への対応ができます。

お問い合わせ

氏名

ポジション

会社

区域

電話

メール

説明

検証コード

提出する

郵便番号:〒101-003

E-mail:HR@isoftstone.jp

TEL: 03-5823-4068

FAX:03-5829-6574

Address:東京都千代田区東神田1-4-1 K&S FIELDビル5階 (地図)